こいつと羊

NZ・AUSワーホリ情報?というか生存報告用ブログ。週1更新を目指してます。

2017-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マキネッタ + 安物ミルクフローサーでラテアートもどき

どこぞの黄色い果物な人…

レモン?

さんが最近マキネッタ買っちゃったみたいで、実際これでどうやって葉っぱみたいなん書くんだよ教えろ

と言われたわけでもないけど、勝手にちょっとやり方載せてみるよ。

前もって断っときますが、オイラ別にプロでも何でもないほんとただのイチコーヒー好き素人で、ミルクフローサーの使い方も我流(ってか決まったやり方があるのかそもそも謎ですが)ですんで、まぁあまり期待はしないでくださいよと。

DSC00322.jpg

まず用意するもの。
ミルクジャグ、ミルク温める用入れ物、はにわ、ミルクフローサー。
後は何か濃いいコーヒーを作れる物。
今回はマキネッタを使用します。

DSC00321.jpg

ちなみにミルクジャグは別にちゃんとしたものでなくても、注ぎ口がそれなりに尖ってるものならそれなりに行けるんじゃないすかー実際色々試したわけでもないから知らんけどー

ただステンレス製のちゃんとしたブツを買えば、ジャグの底に手を当ててミルクの温度を素手で感じられます。これ地味に重要かもしれない。
と言うのも、ラテとか作る際のミルクの温度ってのが確かだいたい67度前後がベスト(70度超えるとミルクの脂肪分がギャースってなってブワーってなる)なんですが、それってのがジャグの底を触ってみて『ちょ、これ熱くてこれ以上触れない』ってなるギリギリくらいのところが丁度良い温度である事が多いので、温度計無くても適温ってのがだいたい分かるんですよね。

温度計あるならそれを使うのが一番なんでしょうけど。

まあね、こまけぇこたぁいいんだよ。半分遊びみたいなもんなんだから!
多少温度ズレようがね。何か明らかに焼けちゃったぽい匂いがするとか、膜が出て来ちゃったとかならなきゃとりあえず大丈夫だべ。

そもそも本格的なもん作りたいんだったらエスプレッソマシーンを買いなさいと。
安いものでも$300、良い奴だと$1000とかするがね…
商業用のものだと$2000超えたりもするがね…

で、ざっくり手順。

DSC00323.jpg

とりあえずコーヒー抽出しますよね。
マキネッタの使い方はここでは省きますよ。
リンク先見るよろし。

マキネッタてなんか敷居高そうだけど、実際の使い方は超簡単です。

DSC00326.jpg

マキネッタからボコボコ音がしてきて、そろそろ抽出始まったなーって頃にミルク温め始めます。
ちなみに自分とこでは普段ミルク約140ccをレンジで40~50秒ぐらい温めて、割と丁度良い感じになります。
ミルクの量は個々人の味の濃さの好み、あと使用するコップの大きさ等でまぁ適当に決めりゃー良いんじゃないすか。

一般的にはエスプレッソ1杯分(50cc) に対してミルク100?
オイラのはエスプレッソ2杯分作れるやつなんで、それに対して140ってこたぁ少し濃いめになりますかね。
ちなみにエスプレッソ、って言ってますがマキネッタで作れるものは厳密にはエスプレッソと違ってモカってこまけぇこたぁ

DSC00327.jpg

注ぎますよね。
まぁここまでは別にね、なんも無いっすよ。
問題は温まった牛乳を泡立てる、以下の作業がなかなか厄介なんすよ。

とりあえず説明は置いといて、動画を先載せちゃいます。



何か最後、まっすぐ線引けてなかったりするけどそこはスルーで。
ってか『描く』工程に関しては、YouTubeとかで『ラテアート』で検索すれば、こんなへっぽこアートじゃのうてすんごいのが色々見れるからそっちを参考にしてください。


とまぁ、そんな感じです。

…え、良く分かりませんか。

えぇー


ざっくり言うとですね、

1.ミルクフローサーを奥まで突っ込む。

2.スイッチ入れて回す。

3.フローサーの先っちょをミルク表面から少し出るくらいの所に持ってきて、泡を作る。
どれくらいの泡を作りたいか、あとフローサーのパワーにもよりますが、まぁ10~15秒くらい?

4.必要な分だけ泡作ったら、またフローサーの先をミルク内に沈める。

5.フローサーやジャグを少し傾けるなりして、渦を作る。そしてその状態をキープ。こうする事で大きな泡が壊されて細かく、滑らかな泡になるわけです。ジャグを少し手前に傾けて、且つフローサーも少し角度をつけてやると渦作りやすいかなーと思います。まぁ個々人のやりやすいようにすれば良いと思われ。
ここが一番キモで、一番難しい所だったりします。これちゃんとやらないと、泡ボッコボコ状態になっちゃってアートとか無理っす。飲みごたえもなんだかボコボコっす。

回してる最中フローサーの先っちょが表面に出ないように、なるたけ注意します。
表面に出るとまた余計な泡ができてしまいますが、その時は大きな泡をまた渦に巻き込んで破壊します。

自分はここでだいたい1分ぐらい回してますが、見た目滑らかなったなーとか思ったらもっと早く切り上げても良いだろうし、まだ泡が粗い!と思ったらもう少し続けても良いんじゃないかい。
泡が粗い部分は発見次第渦に巻き込んで破壊破壊。

6.最終的に、動画みたいに大きな泡が無く表面がテカテカした感じになれば良いっす。この時少し大きい泡が残っているようなら、ジャグを持って底を机でトントン(割と強めに)してやると良いです。たぶんカフェとか行くとよくバリスタの人がやってるとこ見かけるんじゃまいか?

7.あとは本能に従って注ぐ。

…実際、注ぐ技術は自分自身まだ修行中で『こうすべきだ!!』みたいな事は言えんので、先ほども言ったようにYouTubeでプロな方々の注ぎ方を研究してください。

ちなみにミルクの量(泡も含めた量)は、コップ一杯よりも気持ち大目になるぐらいが落書きはやりやすかったりします。
そうなると当然ミルクが少し余って何か勿体ないよーとなるわけですが、そんときゃコーヒーちょろっと飲んで継ぎ足せば良いんだよ。(貧乏性

DSC00341.jpg

動画中なんかいまいち渦づくりの挙動が安定してなかったり、最後描くときもよれよれしちゃってますが、一つ言い訳をするとね、

カメラがすんごい邪魔!!


ジャグと自分の間にカメラを固定して撮影したんですけど、カメラが視界を遮るわ、泡作りもミルク注ぐのも体から離れた場所でやらなきゃかんくて、まーーーやり辛かった。
いずれにしても描く部分に関してはまだまだ修行が足りんのですが。

ともあれ何となく、一応マキネッタ($40くらい)+ミルクフローサー($9くらい)っていうやっすい組み合わせでも、なんちゃってアートはできるってのは伝わりましたかね?
黄色い果物… ドリアンさん、参考になれば幸いです。

まぁ当然本格的なエスプレッソマシーンと比べたら色々劣りますけど。
マキネッタでのコーヒー抽出だとクレマって言うコーヒーの泡ができないんで、何か描いてもどうしても少しボヤーっとした感じになっちゃうし。

まぁ普段、家カフェで遊び半分でやるには十分でしょー
インスタントよりかはかなり美味しいのができますよと。

と言うわけで皆さんも、興味があれば是非マキネッタ+フローサーで遊んでみてください。



何だ、俺どこかのコーヒーショップの回し者みたいな感じに

何かごめんなさいスターフルーツさん。
スポンサーサイト

       新しい記事         ホーム        古い記事

コメント

日本語でOK

それ普通に略したらバババですね。

本当は動画内でコメントとか入れると良いんだろうけど、めんどい。
ただ文にするのはするでそこそこめんどかったんで、手間的にはどっちもそんな変わらなかったかもしれんとか考えるめんどい俺。

動画なかなか面白かった!
ちょっとやってみよかなって思ったよ

やりだすと結構面白いと思うよー
まぁ実際何か描けるようになるにはそれなりに練習が必要だけど…
いずれにしても割とお手軽値段で毎朝うみゃーコーヒー飲めるんで、コーヒー好きであればお勧めす。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム | 

FC2Ad

 

プロフィール

Kazu

Author:Kazu
2011年2月~2012年1月までNZ、その後オーストラリアに1年弱ワーホリビザで滞在。
そしてまたNZに戻ってきて、現在オークランドに学生ビザで滞在中です。

元ゲームプログラマー、システムエンジニア。

今回のNZ滞在の目的は、経験を活かせる仕事をNZで見つける事。…ですが、現状まだ色々と力不足で英語+αを勉強中。
さあどうなることやら…。

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (38)
NZ生活 (85)
NZカフェ・レストラン (17)
安ランチ (5)
学校 (4)
ラウンド(北島) (27)
ラウンド(南島) (50)
AUS生活 (22)
Skype (1)
AUSカフェ・レストラン (17)
Tips (1)

日本限定ですけど

ペットのおうち

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ブログ
10032位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
写真ブログ
2287位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。