こいつと羊

NZ・AUSワーホリ情報?というか生存報告用ブログ。週1更新を目指してます。

2017-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うちの学校ヒデー伝説に更に追加

今の学校、日本人のスクールメイトが自分以外に数人居るんですが。

そのメンツに一つ、共通している事があります。

まぁタイトルから見てだいたい分かると思いますが、その共通点と言うのは


全員アンチ※※※※※※※(学校名)


だという事。(爆


何かいろいろヒデーってのは以前書いたと思いますが、今回そこに新たにえぇぇぇーな話が。

例えば…

・学生保険、1年分の料金を振り込んだんだけど半年分しか反映されてなかった

・その事についてこれどうなってんのー!!ってビザ担当の人に話聞きに行ったら、

『あたい担当じゃないし知らない!!あたい関係無い!!!


と、何か逆ギレされる。(っても保険てビザ取得時に一緒に申請するもんで、少なからずその人関係あるんですが…)


・現在とある専門コースを取っていて、今月末から別のコースに移ろうと前々から準備していた別の友人。

・そろそろ学生ビザが切れるし次のコース用の学生ビザの取得を…


・マネージャー『今回生徒数が少ないから、そのコースまだ始めない事にしたよ!! 
3ヶ月待ってね!!!!



・いや、担当の先生に話聞いたら本人は『もしクラスがあなた一人だったとしても教えるよー』って言ってくれてた…(実際は現時点で3人ぐらいはいるみたいですが)

・マネージャー『その人に何ができるって言うの?!
1人相手に何が教えれるって言うの??
無理でしょ!!
だからもうちょっと人集めるため、3ヶ月待ってね!!!


・いや、ビザ切れるんだけど。って言うかそういう事はもっと早く言ってくれないと凄く困るんですけど。

・マネージャー『だったらとりあえず英語コースを受けとくと良いよ!!(その子は既に十分な英語力があるにも関わらず)

そして3ヶ月待ってね!!!』


・いや、お金の問題もあるしそんな無茶な。って言うか前から今月末からそのコース受けるつもりで居るって言ってるのに、直前になって無理とか…これ明らかにそっちの責任ですよね?
何か対応してもらえないんですか? 授業料免除とか…

・マネージャー『お金はどうせ両親が出してくれるんでしょ?時間割の調整とかもあるから無理なの。

だから3ヶ月待ってね!!!


・何の調整もできないってあんたそれがあなたの仕事でしょそんなもんてかもっとはよから分かるでしょそして対象者に連絡するべきでしょだだだだ

マネージャー『ギャースギャースギャアアアアス



てな感じで最終的には口論になり、その子は学校を変えることを決断したとの事。

幸いいくつかのペーパー(授業の単位)は他学校でも単位として認めてもらえるらしく、そっちの学校で勉強したいことを続けていくんですと。

いやー

もうなんか笑うしかない位ひでぇぇー


そんなヒデ学校でヒデ重い最終課題をやっていた僕ですが、やっとこ一つ、最もヒデ重かった課題が終わりました。

ちなみにその課題、連休をほとんど犠牲にして全要件無理やり詰め込んだんですが、いざ課題発表になってみると
ちゃんと動くアプリケーションを作った人がクラス内で自分以外に誰一人居ないという。(爆

と言っても特に自分が優秀ってわけじゃなく、むしろデータベースの知識に関してはクラスん中では中の下。
他の人もその気になればちゃんと作れたんでしょうが、『俺はプログラマーじゃないからアプリケーション作成は無理』と割り切ってたり、そもそも全体から見たアプリケーション作成の配点としてははそこまで大きくないので、あえて省いて他に力入れたとかしたんでしょうね。

要はオイラが馬鹿真面目だったってーか、力の抜きどころが分からなかった、優先順位の設定をミスったと。皆と同じように、課題成果発表ではアプリケーション自体は3割程度の完成度にしておいて、プレゼンで細かい事説明して時間消費すりゃよかった!

しかしまぁ、明らかにデータベース&プログラミング両方の経験、それも学校でちょっと学びました!レベルじゃなくてある程度の実務経験レベルの知識が無いと期間内に終える事はまず無理だろ、っていう課題を学生に与えるってのはどうなんかねぇ。
後1週間あればまぁ余裕だったんだろうけど。

いずれにしてももっと適当にやれば良かったんだろなあ。仕事じゃないんだし、自分で勝手にがっつりやってストレス貯めとっちゃいかんわな。


ちなみにどの学校に通うか決める際、以前も言ったように自分は必要な条件を考えると2択しかなかったんですが、決め手となったのは『今の学校の方が授業がしっかりしていて厳しい』という話をエージェントの方から聞いてたからなんですよね。

この2年間のプログラマーとしてのブランクを埋めるため&できれば新しい知識を得たかったのもあって、ある程度厳しい環境に身を置いた方が良いだろう、と。


本来なら良い判断だと思うんですが、実際これかなり裏目に出ましたね今回。笑

必ずしも『授業が厳しい』イコール『授業内容が濃い』と言う訳では無く、なんてーか確かに課題とかボリュームはなかなか凄まじい(ペーパーにもよるけど)んだけど、それら課題や授業から得られるものがいまいちと言う。
プリント類はむやみやたらに増えるんですが与えるだけ与えて解説しない事も多く、その量に対して授業から得た知識が比例していない。
と言うか、そもそもこの1年で学んだことは9割方自習からだと思う

まぁどのみちプログラミングとかって自習してなんぼなんですけど。それにしたってもうちょっとこう、教え方ってもんがーあるんじゃーないかーねー
これやったらゆるい方の学校に行って、空いた時間を自習に当てた方が学びたい事をもっと学べたんじゃないかなーとか。


最近、ちょいちょいNZ住むために学生ビザで専門学校とか行ってみようかなぁって話をする人を見かけます。

今度そういう人に出会ったら、とりあえず

『うちの学校だけは絶対にやめておけ』

と全力で言ってあげようと思います。(何

まぁ他の学校と比較したこと無いから、世の中にはもっとヒデ校もあるかもしれないですけど。


うーん

俺、この学校で本当にオープンワークビザ取れるんかなぁ? 
ちょっと不安だ。
スポンサーサイト

テーマ:ニュージーランド - ジャンル:海外情報

       新しい記事         ホーム        古い記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム | 

FC2Ad

 

プロフィール

Kazu

Author:Kazu
2011年2月~2012年1月までNZ、その後オーストラリアに1年弱ワーホリビザで滞在。
そしてまたNZに戻ってきて、現在オークランドに学生ビザで滞在中です。

元ゲームプログラマー、システムエンジニア。

今回のNZ滞在の目的は、経験を活かせる仕事をNZで見つける事。…ですが、現状まだ色々と力不足で英語+αを勉強中。
さあどうなることやら…。

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (38)
NZ生活 (85)
NZカフェ・レストラン (17)
安ランチ (5)
学校 (4)
ラウンド(北島) (27)
ラウンド(南島) (50)
AUS生活 (22)
Skype (1)
AUSカフェ・レストラン (17)
Tips (1)

日本限定ですけど

ペットのおうち

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ブログ
10032位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
写真ブログ
2287位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。